ダンクーガノヴァ fs 正体 4

16: 風吹けば名無し 2020/09/27(日) 13:33:53.89 ID:lFBbs5CMa >>11 なんかそれっぽいただの人 . 序でにOVA初作に登場した中ボスザン・ガイオーはダンガイオーの名残と言え、この没構想は04年の超重神グラヴィオンツヴァイにおけるグラヴィオン対ゼラヴィオンで実現する事となる。 漫画『超獣機神ダンクーガBURN』は、1997年から1998年まで長谷川裕一作画により連載された。本来はアニメ作品のメディアミックスだったが、アニメが企画倒れしたため漫画単独企画となった。 しかし、関東キー局の裏番組が社会現象になったフジテレビほかの帯バラエティー番組「夕やけニャンニャン」だった為、視聴率は水を空けられた事、アメリカ合衆国で起きた超合金ブームのために『ダンクーガ』のものを含む超合金の在庫を全て輸出した結果、売り物がなくなったため打ち切られ(『アニメの仕事は面白すぎる 絵コンテの鬼・奥田誠治と日本アニメ界のリアル』より)、 敷島麗美(CV:榊原良子), ムゲ・ゾルバドス帝王(CV:仲村秀生) 蛇足ではあるがもし初代日5で放送されたとしても、ラスト10分が当時40分番組だった「笑点」の裏になっていた。 歌:藤原理恵、作詞:冬杜花代子、作曲:古本鉄也、編曲:戸塚修, 「バーニング・ラヴ」

ドイル(CV:筈見純), アラン・イゴール(CV:田中秀幸) リンダ麻生(CV:鷹森淑乃) 獣戦機隊のピンチを救うためならどこからともなく現れ必ず救い出し、名前も正体も不明だったが、ムゲ帝国の獣戦基地襲来の際に致命傷を負った父・イゴールとの再会からヘルメットを外し、長い執念の和解を果たした。 獣戦機隊襲来の後は父の遺志を継ぐために忍たち獣戦機隊と共に行動� 「SHADOWY DREAM」 なお、ダンクーガ自体、マクロスのアンチテーゼ企画だったと言え、初代マクロスが竜の子制作なのに対し、続編マクロス7は葦プロが制作担当となった。これはある意味、ダンクーガのリベンジを果たした形と言えよう。 ギルドローム将軍(CV:佐藤正治) 式部雅男(CV:徳丸完) シャピロ・キーツ(CV:若本規夫) 企画当初はTBS担当バンダイスポンサーだった初代日5(08~17年の二代目日5は毎日放送担当)の枠で全52話を予定していたとされるが、放送枠が廃枠になり、TBSでは金曜夕方5時の放送となった。 『超獣機神ダンクーガ』(ちょうじゅうきしんダンクーガ)は、葦プロダクションが製作し、1985年4月5日から1985年12月27日まで、TBS系列(ただし、一部系列局を除く)で全38話が放送されたロボットアニメ。放送開始当初は全52話(4クール)を予定していたが、アメリカでの超合金ブームに乗って超合金の在庫を全て輸出した結果、売り物がなくなったため3クールで打ち切りとなった[1]。以後はOVAでTVシリーズから続く物語が描かれた。その後もスピンオフコミック・続編アニメ作品が各1作ずつ制作されたほか、本作に登場するロボット群とキャラクターおよびストーリーセンテンスがテレビゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」の数作品に導入されている(詳細は本項「#スーパーロボット大戦シリーズにおける扱い」を参照)。, ロボットアニメというジャンルが『機動戦士ガンダム』を発端とするリアルロボットに席巻され、そのリアルロボットものの潮流も「一息ついた」時代の作品である[注釈 1]。最新鋭兵器を駆使する特殊部隊という獣戦機隊の設定や侵略者に対して民間人がレジスタンス活動を繰り広げるといった面ではリアルロボット系作品の作風を意識しつつも、敵が有機的で不気味な兵器を擁する宇宙(異次元)からの侵略者という点等ではリアルロボット以前のスーパーロボット系作品で見られた、「ロボットアニメのお約束」的要素も取り入れられている。, シリーズ構成兼メイン脚本家の藤川桂介は、代表作『六神合体ゴッドマーズ』でも見せた「過酷な戦いの中で展開される愛憎劇」を本作においても基本コンセプトに据えた。その主軸を主人公の忍ではなくヒロイン・沙羅とし、恋仲だったシャピロが野心ゆえに敵の軍門に下り自分の故郷たる地球や恋人だった沙羅を窮地に陥れるというシチュエーションが本作のドラマに他の作品には無いアクセントを付ける事となる。また、獣戦機隊の4人をストーリー上ほぼ同格の位置付けで描くことで、彼等の青春物語を軸に据えた「群像劇」としての側面が強調された点も、ロボットアニメの描写としては斬新な形であった。更には主人公たちの精神的な成長や戦局の熾烈化に合わせて搭乗する獣戦機の新たなる機能が発現する=モードチェンジが行えるようになるという設定も、序盤においては回を負う毎に新しいメカアクション描写が展開されるという見せ方に繋がり、こちらも物語を盛り上げる事に貢献した。しかし、子供や老人までもが無惨に死んでいく、無慈悲な侵略者との戦争という殺伐とした舞台設定に加えて、沙羅のシャピロに対する「愛しているが故に憎む」という感情は商業展開上のメインターゲットたる低年齢層の男子には理解し難いものだった。そしてロボットアニメでありながら主人公側の人型ロボットが登場するのは第11話で、タイトルにもなっている主役メカ・ダンクーガの初登場に至っては第2クール以後の第16話と非常に遅いなど、ドラマを重視し過ぎた展開も低年齢層の男子の視聴者には受け入れられなかったばかりか不評と顰蹙を買う結果に終わった。, キャラクターデザインは、芦田豊雄率いるスタジオ・ライブの若手アニメーターの中で頭角を現しつつあった数名が「いんどり小屋」のユニット名でデザインを行った。具体的なデザイナー名とその担当キャラはスタッフの項を参照の事。主人公4人のキャラデザインには、この時期に流行し出したおしゃれブームの潮流が反映され、アイキャッチに登場する際の4人のファッションや、本編でのプライベートシーンでの彼等の服装はあたかも当時の原宿辺りに多く見られたようなバンダナ、トレーナー等、当時のお洒落な若者の流行がふんだんに反映され、この点でも、やや年長の視聴者を意識した演出が見られた。一方作画監督はその殆どがは葦プロ作品で馴染みのあるアニメーターが、完全な定期サイクルではないもののローテーションのような形で勤めている。スタジオ・ライブ所属のアニメーターは原画での参加が殆どで、作監は只野和子が僅かに3回担当したのみだった。, メインスポンサーはバンダイだったが、従来までのバンダイ提供作品とは違いメインメカニックのデザインにバンダイが大きく関わっていない事が特筆すべき点として挙げられる[注釈 2]。当時アニメ誌等での速報でバンダイ提供によるロボットアニメ新作が報じられる際は、同社の玩具デザイナーだった村上克司の手による玩具用デザイン画が使用される事が多かったのだが、今日に至るまでそういった画稿は一切表に出てきていない。ダンクーガ他のメインメカは、現在ではキャラデザイナーとして活躍している平井久司が「平井寿」名義で手掛けている。当時は中村プロダクション所属だった為名前の後にカッコで所属が表記されていた。敵側のメカは当時まだ新人だった大張正己が担当。本作はキャリアの浅かった大張がメカデザインや事実上のメカ作画監督を手掛けた点で、大張にとってのステッピングボードとなった作品といえる。, 20世紀末[注釈 3]、侵略者ムゲ・ゾルバドス軍の攻撃により、地球は壊滅的な打撃を受けた。だが、ロス・イゴール長官と葉月博士が密かにイーグルファイターら4体の「獣戦機」を完成、藤原忍ら4人を招集し「獣戦機隊」を編成。これに対抗する。, 対ムゲ帝国のためにイゴール将軍によって結成された、最新鋭兵器・獣戦機を擁して「野生」的な戦法を駆使する独立部隊。その本部となる獣戦基地は日本に置かれているが特定の作戦管区は持たず、世界各地の戦線からの支援要請や、民間人のゲリラ活動が苦戦する地域の情報を受けるとそこへ出撃する。作戦は指揮官であるイゴール将軍から遂行地点や最低限の条件、遂行すべき目的のみが示され、具体的な作戦内容については忍ら4人の自主的な判断に任される事が多かった。忍の命令違反的行動によって街が崩壊してしまう等、任務失敗のケースが見られるが、帝国の撃退率はその野生さから極めて高い。シャピロとヘルマットの計略によって、獣戦基地の位置を暴かれて襲来に遭った際にイゴール将軍が戦死し、以後は対ムゲ帝国戦から再生ムゲ戦までを葉月博士が、対ディラド戦ではドイル長官が後任を務めた。, 主に獣戦機隊の危機を救うために結成されたゲリラチーム。獣戦基地襲来後はアランが亡き父の遺志を継ぐべく獣戦機隊と共に行動する。月で敵基地破壊作戦を実行した際にアランが戦死し、解散状態になる。ムゲ帝国との戦いが終わって一年後、『GOD BLESS』でアランの元恋人だった敷島麗美が副隊長だったフランシスを頼りに「バンデッツ」(盗賊の意)を結成。収容所の罠にかかった獣戦機隊を救うために警備隊と銃撃戦になり、全滅する。, 葉月博士が設計した4機の超兵器。それぞれの機体が通常兵器型のノーマルモード、獣型のアグレッシブモード(ビーストモードとも呼ばれる)人型のヒューマロイドモードの三つの形態を持ち、さらに合体してダンクーガになる。操縦者の精神エネルギーに感応することで通常兵器をはるかに超える戦力となるが、その反面、操縦者への負担が大きいため、並外れた精神力の持ち主でなければ使いこなせない。忍たちでさえ、合体が可能になるまでには数ヶ月を要している。イーグルファイター以外の3機はスイッチを押すことでアグレッシブモードに変形する。当初はヒューマロイドモードへの変形機能や合体機能は伏せられており、話が進むにつれて明らかになっていった。イーグルファイター以外は単独での飛行機能を有していない陸戦仕様であり、この3台の長距離移動に際しては、常に輸送機が利用されていた。, なお、ヘルメットのバイザーの色は通常は青だが、アグレッシブモード時は赤、ヒューマロイドモード時は緑、合体時は黄色へと変化する。, 各機体の変形シーンバンク作画については、イーグルは羽原、他の三体は大張が担当(ダンクーガ、ガンドールの変形バンクは伊藤浩二)。, ※各機の名称やモードの呼称は、劇中では統一されていないこともあった。ここでは現在一般的に使用されている呼称で統一する。, 4機の獣戦機が合体して完成する巨大ロボット。獣戦基地において合体システム「THX1138」のロックを解除、イーグルファイターのメインコンピュータにキーワード「DANCOUGA」を入力することでシステムが起動し(キーワードは獣戦基地のコンピュータから転送することも可能)、それに従って自動的に合体する。合体の際には各機体ともバリアによって保護され、一切のコントロールが効かなくなる。そのため、システムが初めて起動した時は、事情を知らない亮に回線を切られてシステムを強制終了されてしまった。メインパイロットは忍だが、必要に応じて他のパイロットのコクピットに操縦系統を委譲することも可能。なお、合体による操縦者への負担は獣戦機単体の時以上に大きいため、出撃が続いた際には、葉月博士がイゴールに「これ以上続けての出撃は危険だ」と進言したこともある。, 初登場は第16話。その後も毎回登場するわけではなかった。TVシリーズでは、「ダイガン」を武器として使用した他は、専ら殴る、蹴るの攻撃がメインだった。はじめは飛行できず、新規に開発されたブースターユニットと合体することで飛行可能になった。 ダニエラ(CV:あきやまるな) 「ほんとのキスをお返しに」 ビストール(CV:戸谷公次), ローラ・サリバン(CV:藤原理恵) 式部雅人(CV:中原茂) OK!忍!! 13: 風吹けば名無し 2020/09/27(日) 13:32:33.77 ID:6QReIJKH0. 1985年4月5日から1985年12月27日までTBS系列局の一部および福井テレビ(フジテレビ系列局)(局によっては放送時期は異なる)で全38話が放送された。 少人数メンバーによるハイテク兵器を使用するチーム、主役に当時の若手声優を起用、放送短縮と言う共通点繋がり(ジリオンとテッカマンブレードは除く)。特にボーグマンは同じ葦プロ製作である。, 「超獣機神ダンクーガ」とは、葦プロダクション制作のオリジナルロボットアニメである。, 獣を超え、人超え、いでよ神の戦士(前篇)God bless the machine Act.1, 獣を超え、人超え、いでよ神の戦士(後篇)God bless the machine Act.2, 平和とは何か?非常に考えさせられたエピソードで、脚本準備稿題名は「将軍の心・兵士の心」だった. テレビアニメ続編『獣装機攻ダンクーガノヴァ』は、2007年にアニマックスで放送された。 スライ・ダンパー(CV:佐々木望)

クリス(CV:小滝進)

なお、『ダンクーガ』という名前に漢字表記も存在し、その際には【断空我】と書き、その意味は「我を空にして煩悩を断つ」である。, 20世紀末、侵略者ムゲ・ゾルバドス軍の攻撃により、地球は壊滅的な打撃を受けた。だが、ロス・イゴール長官と葉月考太郎博士が密かにイーグルファイターら4体の「獣戦機」を完成させていた。これにより藤原忍ら4人を招集し「獣戦機隊」を編成して、対抗していくことになる。, 藤原忍(CV:矢尾一樹) 歌:東郷昌和、作詞:冬杜花代子、作曲:東郷昌和、編曲:戸塚修, 初登場となった第4次スーパーロボット大戦では「初登場であるにも関わらずリストラ候補」「空を飛べず機動力が足りない為前線に出にくい」「敵勢力が一切出ない」という不遇の扱いとなっていた。 結城タケル(CV:藤城裕士) !@‚Á‚ÄŠ´‚¶‚È‚Ì‚¾‚ª スーパーロボット大戦, 超時空要塞マクロス・宇宙からの侵略と異文明との接触の共通点と、マクロスが男1・女2の三角関係に対し、ダンクーガは女1・男2となり、マクロスの主人公・一条輝が軟派な優柔不断に対し、ダンクーガの主人公・藤原忍は硬派で一途とそれぞれ反転した相違点もある。 続編である「ノヴァ」とも共演した事がある。, ダンクーガもダンガイオーもメカデザイナーが同じ大張正己(但し、ダンクーガは平井久司(当時は久)氏との共同デザイン)氏であり、初代は共に同じ四機合体と言う共通点もある。 ダンクーガノヴァとかいうのもあるよな . マルテ(CV:光野栄里), 「愛よファラウェイ」 テッド・カイゲル(CV:宮内幸平) 獣装機攻ダンクーガノヴァ 全話解説 最終回 未来への飛翔. なお合体後は自在に分離・再合体が可能で囮のためイーグルファイターとビッグモスのみで合体、他2機を別行動させる場面やイーグルファイターのみ分離、ミサイル攻撃を行った後再合体する描写もある。, 『GOD BLESS DANCOUGA』以降は強化改造型として登場。ウイングとスラスターがビッグモスの背部に常時装備され、必要に応じて展開することが可能になっている。これにより、ブースターユニット無しでの飛行が可能になった。なお、ビッグモス単体で飛行したことは無い。さらに全身の砲門を正面に向けられるようになり、通称「断空砲」が使用可能になっている。, ダンクーガは漢字で「断空我」と書く。その名前には「我を空にして煩悩を断つ」という意味がある。, 合体シーンでのダンクーガはデザイン画に比較的忠実に描かれているものの、他のシーンでは作画の段階でプロポーションが調整され、デザイン画よりも整ったスタイルになった。大張は『超獣機神ダンクーガ 完全設定資料集』で「スーツアクターが演じているイメージ」とコメントしている。また、アップになると精密なディテールが描きこまれることが多かった。ブースターユニットと合体した状態は、デザインの時点で肩の形状などが当初のものから変更されている。その後『GOD BLESS DANCOUGA』『白熱の終章』と、2度にわたってデザイナーが交代し、それと同時にデザインも新たに描き起こされている。, 本編に登場しなかった形態として、ブラックウイングがブースター部となったファイナルダンクーガが存在する(後述)。, 黒騎士ことアランが独自に開発した戦闘機。獣戦機ではないためアグレッシブシステムは搭載されていないが、ヒューマロイド形態への変形機能を持つ。設定上は両翼を折りたたんだキャリアモードと呼ばれる形態が存在し、イーグル以外の獣戦機を輸送することも想定されていた。, スーパーロボット大戦シリーズではダンクーガに飛行ブースターとして合体し、ファイナルダンクーガ(劇中未登場)となる。, 各曲とも、TVサイズはフルサイズとは別に録音された。「ほんとのキスをお返しに」はフルサイズにはないギターソロがイントロに入る、「SHADOWY DREAM」はサビの歌い方が一部異なるなど、フルサイズからの編集では再現できない形で録音されてある。, 第2期OP・EDは、TVシリーズでは終盤の5回しか放送されなかった。しかもOPは、変更初回は映像が一部未完成のまま、第1期OPの映像を流用する形で放送された。その後4回は完成版が流され、ビデオにも収録されているが、DVDでは第1期OPを流用した未完成版に全て差し替えられている。現在、ラスト4話で流された、サウンドエフェクト無し・テロップ付きの完全版が視聴可能なDVDは存在しない。OVA『失われた者たちへの鎮魂歌』では、当初からサウンドエフェクト付き・ノンテロップの完成版が使われている。, 本作の音楽は、OVAも含めてすべていけたけし[注釈 6]と戸塚修の共作となっている。厳密には両者の作業は分担して行われていたというが、その内訳についてはDVD-BOXのライナーノーツに「主にクラシカルな曲を戸塚、ロック調の曲をいけが手掛けた」という推察が書かれているのみで、詳細は不明。戸塚は「レノン=マッカートニーのように、どちらが作った曲も共作とする」と決めていたと語っている[4]。ただし、『超獣機神ダンクーガ 完全設定資料集』では大張正己がダンクーガ初登場のシーンで使用された曲のことを「いけさんの曲」と語っている。, なお、TV版のBGMは、1985年の放送時に当時のEPIC・ソニーから「Vol.1」(1985年4月21日リリース) と「Vol.2」(1985年12月5日リリース)が発売されていたが、その後絶版となったまま、他の作品とは異なり20年以上も復刻することもなかった。ネット・オークションや古レコード商では、場合によっては1万円以上の高値で取引きされていた。殊に「Vol.2」に至ってはLPは発売されたがCD化されることもなく、完全に幻の作品だった。ところが2007年にソニー・ミュージックダイレクトが、人気投票の結果、定足数が足りると完全予約方式で復刻に移行する「オーダーメイドファクトリー」にてまず「Vol.2」の復刻が決定、10月にリリース。続いて「Vol.1」も復刻が決定し、2007年12月にリリースの運びとなった。この状況から、「失われた者たちへの鎮魂歌(レクイエム) Requiem for Victims」のサウンドトラック版のCDでの復刻も同サイトで投票が開始され、2008年3月にリリースされた。3タイトルとも、2008年7月に再プレスが行われている。, 本作の特徴として、以下のリストに括弧内で示したように、日本語サブタイトルに附して英語サブタイトルが同時に提示されていた点が挙げられる。意味的には、日本語の直訳だったり、意訳だったり、若干のアレンジを加えたものだったり、時には37話のように日本語サブタイトルとは全く異なる意味のサブタイトルの場合もあり、法則性は無い。, TVシリーズは打ち切りという形で終了したが、ファンの熱い声援に応える形で断続的に続編が制作され、OVAとして発表された。, 番組中盤には既にOVAの企画があったが、この時はローラにスポットを当てた番外編的な内容になる予定だった。しかし、打ち切りが決定すると「ムゲとの決戦を無理に放送枠内に詰め込むのではなく、後からじっくり描こう」という案が浮上。TV版の最終話はダンクーガがムゲの宇宙に突入するところで終了し、その続きがOVAとして作られた[10]。, 総集編と新規に制作されたムゲとの決戦で構成されており、総集編パートは一部の台詞が変更されている。また、必殺武器「断空剣」が初登場した。獣戦機隊の物語は、ここで一度終了する。, なお、クレジットには原画でしか表示されていないが、新規パートのメカ作画監督は大張正巳が担当している(BD-BOX01の本人のインタビューの発言)。そのインタビューにて、ザンガイオーの他に、断空剣、ムゲ魔宮、ムゲの霊波砲のデザインをしたと語っている。, また、ザンガイオーの名付け親も大張で、当初は「ダンガイオー」を考えており、その名前は後にバンダイビジュアルから出たOVAで日の目を見ることになる。断空剣の他に対になるシールドもデザインされたが、本編で使うことはなかった。, LD-BOXには総集編パートをカットした形で収録されていたが、DVDでは本来の形に戻されている。, ムゲとの決戦から1年後を舞台に、密かに地球を狙う魔の手によって追い詰められた獣戦機隊がアランの意志を受け継いだゲリラチーム「バンディッツ」の協力を得て戦う。, 劇場公開を予定して作られたが、諸般の事情によりOVAとして発表されることになった。本作からダンクーガは強化改造型となり、獣戦機と合わせてデザインが変更された。また、必殺技「断空光牙剣」は(アニメでは)今回のみ使用。, サウンドトラックCDの発売元がEPICソニーからキングレコード・スターチャイルドレーベルに変更されたため、劇中で使用された楽曲はすべて新たに録音されている。OVAの発売に先駆けて主演声優陣によるユニット《獣戦機隊》が結成され[注釈 9]、全国4都市で行ったライブを収録したアルバムとビデオ・LDも発売された。その後OVAの発売に合わせて《獣戦機隊》の歌うOVA挿入歌がシングル化された他、シングル収録曲の別テイクヴァージョンとメンバー・ゲストのソロ曲、OVA主題歌を収録したアルバム『超獣機神ダンクーガ SONGS FOR DANCUGAR』も発売。, クレジットはされていないがメカニックデザインとして大畑晃一が参加し、内蔵式ウイングや断空砲のデザイン及びギミック設定、中盤に登場する再生ムゲの尖兵グザードのデザインを担当している。この他ダンクーガの全身の設定画(TVシリーズでの大張正己によるシルエットを更に重厚かつメカニカルに整えたイメージで、内蔵式ウイングに合わせて全身各所にスラスターノズルを追加している)も描いているが、これはメカ作画監督を担当した佐野浩敏が全体的にスリムで有機的なフォルムでスタイリングを統一した為、スラスターノズルの位置以外殆ど反映されていない。大畑は後にユージンがダンクーガをカプセルトイにした際に監修として参加しており、この商品にラインナップされたダンクーガはこのGOD BLESS版大畑稿に近いシルエットになっている。, 大張正己も本作に原画で参加している。一緒に作業した合田浩章と名前を混ぜて、「合張浩己」名義(一種の連名)でクレジットされている。, 新たなる侵略者「ディラド」が出現。これに対抗するため、解散していた獣戦機隊が再び招集される。死んだと思われていたシャピロが復活、獣戦機隊は戦いだけではなく過去の因縁とも改めて決着を付けなければならなくなる。内容的には『GOD BLESS DANCOUGA』の続編だが、前作とは対照的に重苦しい空気が全編を覆っている。, ダンクーガのデザインは、それまでと比べて線が極端に省略されている。制作側としては、TV版のデザインは当時としては異例に線が多く、動かすのが難しかったため、作画の手間を考慮してのこと。, BGMは再びEPICソニーの音源が使用されたが、新曲は制作されず、主題歌も含めすべて旧作からの流用で賄われている。, 1986年に発売されたミュージックビデオ。TVシリーズの主題歌・挿入歌に新曲を加えた全6曲を収録している。映像はTVシリーズのものを再編集して使用しているが、「ALONE 孤独の戦士」と曲間に挿入されるショートアニメは完全新作。, バンダイビジュアル(現・バンダイナムコアーツ)より発売。『獣戦機隊SONGS』以外はデジタルリマスターでの収録。なお、ブルーレイディスクもほぼ同じ構成で発売された。, ダンクーガの英語表記は、アニメ本編では「DANCOUGA」となっているが、放送当時の関連商品等では「DANCOUGAR」と書かれることが多かった。R付きの表記は放送終了後も様々なところで使用された。「GOD BLESS DANCOUGA」ではタイトルロゴはR無し、本編中の表記はR付きとなっており、二種類の表記が一つの作品の中で混在している。この件について、当時のスタッフは「R付きの表記は玩具の商標登録の際の"行き違い"だった」と語っている[11]。DVD-BOXの製作時にこの証言が得られたことから、それ以降はR無しが正式な表記となっている。, 「スーパーロボット大戦シリーズ」はバンダイナムコエンターテインメントがリリースしているゲーム。概要の節で言及したとおり、このゲームに不定期に登場しており、アニメでは使用されなかったダンクーガの形態・必殺技が公開されたり、アニメでは実現していない『ダンクーガノヴァ』との共闘を成し遂げるなど、独自の展開を見せている。, 一方『Ζガンダム』においては、自らが要望したという経緯からバンダイはデザインワークにも積極的に関与している。, 作中で式部雅人の誕生年が1969年、年齢が17歳であることが語られている。当時のアニメ雑誌(, 1987年8月に開始されるが9月6日放送分で終了。その後、1988年7月に『夏休み子供劇場』として『, 説明書には合体に関する説明は記されていないが、ブラックウイングの台座が合体ジョイントを兼ねており、それを介してダンクーガに合体することが可能。, 『アニメの仕事は面白すぎる 絵コンテの鬼・奥田誠治と日本アニメ界のリアル』、出版ワークス、2020年1月24日初版発行、106頁。, 『電光超人グリッドマン オリジナル・サウンドトラック』(2019年、disc union)のライナーノーツにおけるインタビューより。, 『福島民報』1987年8月2日- 9月6日、1988年7月21日- 8月19日付朝刊、テレビ欄。, https://twitter.com/G1_BARI/status/193789332233007104, 株式会社千値練 ー Sentinel co.,ltd / 商品情報 ー 『METAMOR-FORCE 超獣機神ダンクーガ』発売遅延についてのお知らせとお詫び, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=超獣機神ダンクーガ&oldid=80110564, バーニング・ラヴ(歌 - 獣戦機隊)※曲自体は既存のものだが、獣戦機隊のボーカルによるものは新録音。, ほんとのキスをお返しに / いたずら好きなそよ風(1985年10月2日、EPIC), SHADOWY DREAM / ためらいにピリオド(1985年10月21日、EPIC), 超獣機神ダンクーガ BGMコレクションスペシャル 失われた者たちへの鎮魂歌(1986年5月、EPIC), 獣戦機隊 YATTEYARUZE LIVE(1987年3月21日、キングレコード), 超獣機神ダンクーガ GOD BLESS DANCOUGAR オリジナルサウンドトラック(1987年4月21日、キングレコード), 超獣機神ダンクーガ DVD COMPLETE BOX 1(2000年10月25日), TVシリーズ第1話から第18話までと『GOD BLESS DANCOUGA』、『獣戦機隊SONGS』、映像特典として第1期OP/EDのノンクレジット版と『, TVシリーズ第19話から最終話までと『失われた者たちへの鎮魂歌』、『白熱の終章』、映像特典として『白熱の終章』ACT4 EDのノンクレジット版とDVD-BOXの発売告知を収録。解説書に羽原信義、大張正己、平井寿(久司)、松尾慎、伊藤浩二、佐野浩敏のインタビューを収録, 超獣機神ダンクーガ Blu-ray Disc BOX 1(2008年12月19日), TVシリーズ第1話から第18話までと『GOD BLESS DANCOUGA』、『獣戦機隊SONGS』、映像特典として第1期OP/EDのノンクレジット版を収録。ブックレットには矢尾一樹、山本百合子、大張正巳、羽原信義のインタビューを掲載。, TVシリーズ第19話から最終話までと『失われた者たちへの鎮魂歌』、『白熱の終章』、映像特典として『白熱の終章』ACT4 EDのノンクレジット版を収録。, 総監督の奥田誠治により「シャピロ戦闘メカ」は『スーパーロボット大戦GC』登場の際に「, シャピロは原作再現をされていない作品ではゲームオリジナルの組織に身を置いている事が多く、『F完結編』ではルート次第では最終ボスとして登場する。, 塩沢兼人の没後は亮のセリフが新録できないため、塩沢の存命中に制作されたシリーズの音声を流用し、必要に応じてほかのキャラがフォローする(例:回避時に亮「ちっ、当たっちまったか…」忍「ちゃんと避けたろうが!」)。, また本放送時にはプラモデルの発売も予定されており、当時の見本市では変形合体機構を省いたダンクーガが展示されていた。, ギガブレインでは数度に渡り商品化している。いずれの商品も合体機構を省いた分、細部のディテールにまでこだわった造形である。『GOD BLESS』作画版を再現したアクションフィギュア「リアルアクションロボ004 超獣機神ダンクーガ」は、雑誌, ガレージキットメーカーのムサシヤは、OVA『GOD BLESS』の展開に合わせてガレージキットをリリースした。原型は.

清 竜人25 解散 理由 6, ルセフ ラナ 離婚 47, 最適化 アルゴリズム Python 9, 背景 理由 違い 5, オズ Narumi 結婚 6, Very 発行部数 推移 9, 宇宙を駆けるよだか ロケ地 遊園地 12, 帝京平成大学 Cm ファミマ 声優 6, キムタク マックcm 髪型 10, アサシンクリード オリジンズ アペプ 15, 博多とんこつラーメンズ 林 死亡 17, ウクレレ Gm 押さえ方 4, Loveグラフィティ 歌詞 パート 4, サイコだけど大丈夫 Netflix 何時から 14, 文化放送 大竹まこと ラジオショッピング 14, とある科学の超電磁砲t 第15話 感想 7, 銀魂 作者 死亡 27, セーラームーン クリスタル 3期 作画 17, ジョジョラビット インゲ 死因 23, 勝手にシンドバッド 紅白 動画 4, 給湯器 エラー 88 解除 方法 11, アルフィノ 声優 変わった 6, フィクサー まふまふ Luz 歌詞 6, 田口 阪神 なんj 15, 佐藤健 母 年齢 7, せクハラ 裁判 事例 4, 静岡 学園 サッカー 5 チャンネル 6, 広島カープ 8月 チケット 4, おお振り ネタバレ 160 27, キラキラ フレーム 背景透過 13, 3年間の思い出 スピーチ 英語 15, Cz125 ウェイト ローラー 4, Nhk トラウマ 砂 19, 暑中見舞い イラスト 無料 花火 4, Iz*oneメンバー 覚え 方 4, ちびまる子ちゃん 漫画 全巻 無料 4, 単身赴任 期限 なし 4, ゴシップガール 好きな 回 9, パワプロ 福留 全盛期 16, 高岡市役所 採用 倍率 32, 幾何学模様 デザイン 作り方 12, 三菱自動車 期間工 ブログ 23, レミントン 替 銃身 9, みっともない は仏教に由来する言葉 か 36, テレワーク 和室 椅子 4, ヒロアカ 爆豪 成り代わり 7, 原 英莉 花 家族 18, Pubg キルレ 平均 Pc 41, キャプテン翼 ワールドユース編 動画 32, 火垂るの墓 節子 呪い 23, エキストラ スカウト 芸能人 57, ポピンズ 研修 ログイン 12, リモートマネジメント Iphone 無効なプロファイル 41, 成田空港 反対派 馬鹿 57, Taka 髪型 2020 10, アルファ カルキノス コマンド 15, 寺内タケシとブルー ジーンズ 演奏 32, 徹子の部屋 スペシャル 再 放送 12, 平泉成 自宅 住所 12, 寮がある高校 公立 北海道 5, 新宿スワン 無料漫画 4巻 22, スイッチ ソフト 箱庭 8, 乃木坂 枕営業 事情通 36, Lhaz インストール エラー 8, 西武 外野手 歴代 32, ヨガ 宗教 気持ち 悪い 10, エレキギター 左手 親指 痛い 24, クレベリン 飛行機 なぜ 10, Slack リマインダー 隔週 8, Candy Crush Soda Saga 起動しない 6, サンポー食品 社長 娘 35, 石田ゆり子 帽子 かけ 57, ドレーク ホーキンス 世界史 9, 辻 希美 新婚 4, 間取り図 記号 洗濯機 6, マック ハッシュポテト 小さくなった 8, I Understand メール 6, ドラクエ10 バージョン3 黒宝箱 6, 徹夜 影響 高校生 26, 米津玄師 実家 住所 17, セガ スマホゲーム 売上 12, To Talk Talking 違い 5, 嵐 私物 靴 12, 大阪 闇ショ ロッテリア 9, バイク 水温 計取り付け 7, 質問 状 テンプレート ビジネス 17, 岡山駅 桃太郎像 作者 13, シマエナガ ウイニングポスト 9 45, コナン トラウマ なんj 4, 貴乃花 引退 年齢 4, Sky Hi ライブ Youtube 5, バランス ウェーブ 子供 12, フラガール 虹を 音源 7, Xmen クイックシルバー 死亡 4, Line 退出しました メッセージ送れる 10,